2005.05.09

第11節 FC東京VS大宮アルディージャ

しばらく感想書く気も起きない試合が続いてました。

■対柏戦
 未見。今年の柏とは相性悪いなぁ

■対大分戦
 未見。大分ツアー取れなかったので、温泉がてらにザスパ草津の試合を見てきました。しかしなんで大分には勝てないのだろ?

■対鹿島戦
 「何で勝てないのかわからない」だ?走ってないだろ全然。必死さ見えね。親孝行でわざわざ母親連れて行ったのに痛いもの見せてしまって凹んだ。せめてもの救いは鹿島が上手かったこと。両方グダグダだったら目も当てられなかったけど。鈴木師匠も空気を読んでくれて好感度アップ(かな?)。

と、鹿島戦で感情も壊れ気味。どん底になるってどんな気持ちなのかな。と第三者モードになりつつも大宮戦の試合開始を待つ。

サポの気合いの入り方は今までにないものだった。ナビ決勝のときは「なるようになるさ」という、良い意味でのリラックス感があったけど、今回は余裕もへったくれもない必死さだった。

アップを見ていても今野が見つけられず。
どこに行ったのかと思っいつつ試合開始、トーチュウのフォーメーションで左サイドバックに入るとわかっていたのでその位置を見ると、 ボーズ君が一人。唖然。クリーもボーズなことにきがつきまた唖然。やはり今日の一戦は違うのだ。(ボーズにすべきは増嶋と馬場だと思うのだが、この二名はそのままだったか…)

理解不能のPKを喰らった時点は正直「やっぱり駄目か」と思ったが、いままでと違った。
とにかくみんな走る走る!この鬼プレスが見たかった!連戦も今日で終わりだ。今日思いっきり走らずいつ走る!と思っていたのでまさに我が意を得たり。

今野も最初は下がり気味で守ってたけど、どんどん前へ行くようになった。
そして強引に切れ込んで、観客が「シュート!」と叫んだ瞬間にパス。「あう」と思ったが現れた石川がビューティフルシュート。ジュビロ戦以来のシュートが見られて歓喜。
決めたのは石川だけど、半分以上は気持ちで持ち込んだ今野の功績だわ。やっぱり今野はすごい選手だと再確認。

近藤もFWらしい活躍がここまで一切無く、シュート撃たずにパスばかり「早くルーカスに代えてくれないか」と思っていた。しかし、ゴール前の角度のないところで切り返してのゴール。見事でした。この子は一発決めれば化けると石井アドバイザーも仰っていたが、やっとそのときが来たわ!20歳大好きヒロミが懲りずに使っているのはやはり素質があるからなんだなぁ。化けろよー!

その後、一点追加で逃げ切りを祈っていましたが…
やられちゃいましたね。この守りきれなさはオフトジャパン~加茂ジャパンの姿を久々に思い出した次第。

しかし、悔しいがあまり悔しくないというなんともハッキリしない気分でスタジアムを後にしました。
試合は久しぶりにとても面白かった。
とにかく皆走って走って走ったところがよかった。弱いチームは走るしかないよ。
ペース配分ができるほどクレバーなチームじゃないだろ。これでいいんだよ。
走って走ってそれでも駄目なら仕方がない。これが現在4位と16位の差なのだよ。

見てるこちらに気持ちが伝わる良い試合でしたよ。感動したよ。
石川泣くな!今日のような試合が続けられればいつか必ず報われるはずだ!(続けろよ)

まだまだ本気で応援できると思いました。捨てたもんじゃないな。

※でも時間稼ぎは覚えた方が良いねぇ。小林ー君は何のために出てきたのか自問自答しる!
※でも補強は必要だ。ボランチに置ける今野がもう一人いれば…浅利さん危うすぎです
※ジャーンさん調子悪いんでしょうか。空中戦は最高でしたが、足下が危うすぎ

| | Comments (25) | TrackBack (0)

2005.04.23

第七節 FC東京VSガンバ大阪

・守備陣完全崩壊
 一試合5失点ってなんだ?ギャグですか?普通に考えて三試合八失点でもうだめだろこれは?大金出してセンターバック取るべき!若手を育てるなんて悠長なことは言ってられないぞ!もうひとつの大阪のチーム化してるなあ。でもあっちのほうが点が取れそうなタレントが揃っているぶんマシか。3点とれれば勝ちだろ普通。どういうことなんだよ。
あと、怪我するような練習も禁止!練習メニュー見直せ!

・戸田自作自演
 自作自演乙。あれで増嶋がファビョりゲームのバランスが完全に崩れた。。前半はMVPだと思ったんだがなあ。一瞬あがった私の中の戸田株もすぐに大暴落。

・近藤にまったくゴールの気配なし
 ヒロミが重用する理由がわからん。ぜんぜん点が取れそうに見えるFWじゃないんですけど。こっちも育つまで待てない。阿部ちゃん帰ってきて。。。


・新聞見出し作成協力チーム筆頭
 先週は「エメ覚醒!」で今週は「大黒様ハット!ジーコジャパン視界良好!」ってな感じですか。明らかに明日のトップ記事だorz

ネタ提供の相手にならんでくれよぅ。そういうババ引くチームは恥ずかしいんだよ。

3連敗か。勝ち点9もなくなったのか。
どーするの?

| | Comments (83) | TrackBack (0)

2005.04.16

第六節 FC東京VS浦和レッドダイヤモンズ

完敗…
前半は互角だったと思う。後半も結構チャンス作ってたと思う。

うーんうーんうーん

加地藤山茂庭負傷で崩壊が心配されていたDFラインも、増嶋は身体を張ってよく守ったと思うし選手会長も昨年末の試合ほどボロボロにはされていなかった。浄も足痛いのによく走り回って敵のチャンスを潰した。しかし、これまでの失点と同じ点数を1試合でとられてしまうとは…

しかしそれより何より、チャンスに点が取れないのが一番悪い!
最初に今野が外したときイヤな予感したんだよなあ。
その後も枠内シュートなし?
このチームは誰がフォワードなんだ?

戸田ーーー守るのも大事だし確かにピンチは難度も救っている。だがFWは点を取ってなんぼじゃ!
おまいは何点逃した?ここまで決められないのはなんか重大な欠陥があるとしか思えない。
そろそろまずいぞ?こんなに点が取れなくてもダニーロや鈴木や馬場よりもまだましなのか?
今野の方がチャンス時にゴール前に顔出していてよっぽどFWらしいよ。

石川~交代が悔しいのはわからんでもないが、交代されたくなければ結果出せ!点とれ!シュートしろ!

近藤~おまえもFWだろ。ゴール前でこねるな!とにかく打て!ボールキープは人に任せろ!全然ゴールゲットの香りがしないおまいからは。

ホントに何でこんなに点取れないの?

下位に負けるのはもう勘弁してくれよう。
下位にいるチームは理由があって下位なんだよ。おつきあいする必要ないんだよう。
今年からはそういうの止めてくれよう。


新聞の見出しは「苦手FC東京を倒しやっと暗闇抜けた浦和」「エメルソンやっとエンジン全開」?
かませ犬扱いはもうイヤだイヤだイヤだ。

今日はソシオ入場権初めて使って、帰りの高速バスチケットも入手し万端の準備でみに行ったのに。
惨敗見せられるとはなぁ…なんか序盤で既に暗闇トンネルに入ってしまった感がぷんぷんする…

| | Comments (7) | TrackBack (2)

2005.04.10

第四節 FC東京VSジュビロ磐田

やりました。人間力粉砕!粉砕!
最高に気分良いです。
クリー最高です。既に新人王候補ですね。新人賞はもう確定かな。

昨年10月のジュビロよりは明らかに強かった。
中盤のパス回し、去年は回してるだけで全然おっかなくありませんでしたが、今回は回すだけでなく前線へのパス出し。このへんは一回りぐらいこっちより巧さが勝ってました。
川口にも2発ぐらいいいシュート止められたし。

しかしねーやはり気合いです。根性です。
今野が最初から最後まで走り回っていた。宮沢も戸田もよく走り回った。これです。攻め続ければいつかチャンスは来る!
(石川は気合いが空回りだったかな。持ちすぎでよく潰されてたけど。)

正直、今日の試合勝てるかどうかホントに不明でドキドキしていました。
後半攻め込まれてもう駄目かとも思いました。(ジャーン茂庭よく耐えた)
終盤になって、このままお終いか?とも思いました。
しかし今日はネガティブ予想を全て裏切ってくれました。
よくやったよ~本戦も今年のベストマッチですね。

今日の試合は序盤の最大の山だと思ってました。
乗り越えられて嬉しい~です。
もう「首位」と臆することなく言って良い!
連戦の開始ですので、ここで燃え尽きてないことを願うのみ!

Aソシオ2戦目は、到着時間遅れたせいでかなりアウェー側のしょっぱい席でした。
まわりはジュビサポばかり。後半開始前に始まったウェーブも自分の席まで届かず。
悲しかったのう。こんなにはいるとは思わなかったよ( ´・ω・)
浦和戦はもっと早く着くように行かないと駄目ですな( ´Д⊂ヽ

| | Comments (13) | TrackBack (2)

2005.03.30

ワールドカップ最終予選 第三戦 対バーレーン ホーム

どんなにかっこ悪くても泥臭くてもここからは勝ち点3をとる事が大事。

全員から根性が見えて良かったです。
見事でした。

高原以外は全員満点に近い。
特に中田は良かった。中田中村並立はこの配置だったのですねぇ。
答えが見つかるのにずいぶん時間がかかったものです。
今度のボランチは中田斧でどうだろう。

高原はすべてのチャンスをフイにしたな。
アルミニウムにすら当たらなかったかないか。ひどい。
交代は鈴木じゃなくてこいつのほうだろが!

そして加地さん。
石川張りのドリブル突破を何回も披露。いつの間に覚えた!?
格好よかったっす。
これは土曜日の右サイドは期待できますなー。

| | Comments (36) | TrackBack (0)

«ナビスコカップ予選第二戦 FC東京VS大分トリニータ